2008年 02月 18日 ( 1 )

2月18日

こんばんわ☆本日もオススメスポットご紹介いたします。

本日は、当店「穀菜健美cafe」があります、東山区(京阪三条付近)から「細見美術館」をご紹介したいと思います。

東山区には有名な「京都市美術館」があります。皆さんも行った事があるのでは?

「京都市美術館」から徒歩5分のところに位置し、二条通りと疎水沿いの交差点に一見美術館とは感じさせない建物、それが「細見美術館」です。

行けばすぐに分かると思いますが、そんなに建物自体は大きくないですが、この建物の面白いところが、入り口を進むと地下から上に突き抜ける吹き抜けの空間、そこを高さの異なる箱(この箱一つ一つが展示室です)を繋げる階段があり、上がったり、下りたりしていると自分が何階にいるか分からなくなる。そんな視覚的、感覚的に楽しめる建物です。

モダンな建物と打って変わり、展示しているものは昔ながらの日本の伝統工芸で、イベント時にはその伝統工芸に自ら参加、体験できます。

中にはオシャレなSHOPや飲食店も入ってたりしており、一度この参加型美術館「細見美術館」に行ってみてください!!

SHOPなど無料でも入れる所もあるので、ご安心を☆

徐々に暖かくなってくる時期ですが、もうすぐ桜の時期ですね☆
「細見美術館」周辺の疎水沿いは満開の時期には一面桜色で観光シーズンはどこも込み合いますがちょっと隠れスポットでもあります。


ちなみに男性必見!!
女性は「一緒に美術館行ってくれる人」はイイらしいです☆
            ↑
もちろん一概には言えないとは思いますが、普段行かないような所に連れて行ったりするとクラッとくるもんです(笑)



それではまた来週!!




おまけ・・・

あと「細見美術館」を勧めておいてなんですが、「京都市美術館」で今月半ばより、関西の芸術大学の四年間の集大成、卒業制作展覧会が始まってます。

一般の展覧会とは違った個性豊かな学生の作るアート、デザインおもしろいです♪

実は私も二年前に参加してまして、仲間たちの造る作品に刺激されたり、何気に思ってることがとてもすごいことだったり、なにか新しい事に気づかしてくれる展覧会です。

余談ですが我が母校は27日からのようです。
[PR]
by kokusaikenbi | 2008-02-18 19:32 | スタッフの小言